Return to site

9月の教室の風景

· 教室の風景

本日、今月の教室が終了いたしました。

お暑い中、ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございます。

先月から、体験講習会へのお問い合わせ件数が増えて参りましたので、今月の教室の風景は体験講習会を中心にさせていただこうと思います。

工房では、毎月の教室開講日に同時開講で、体験講習会も開いており、シンプルなパネルの制作をお楽しみいただいております。

少しでも「ステンドグラス、してみたいなぁ。気になるなぁ。」と感じたことがある方は、ぜひ一度、ご参加くださいませ。

ホームページ上のサンプル画像では、赤と水色のものをご紹介しておりますが、他のお色もご用意しております。

こちらのお客さまは、緑を選ばれました。

写真では分かりにくいのですが、透明のガラスにも氷の結晶のような模様が入っています。

最初は、ハンダの量やコテの動かし方に戸惑われていましたが、すぐにコツを掴まれました。

はじめてのステンドグラスとのことでしたが、とてもきれいに作られていたと思います。

手直しは、ほとんどありませんでした。

完成品はこちら。↓

「吊るして飾りたいです♡」とのことでしたので、吊るせるよう、チェーンを取り付けました。

こちらの仕様にされた方は初めてでしたが、なかなか良い感じに仕上がりました。

※チェーンの取り付けは別途500円頂戴いたします。

(但し、チェーンの在庫がある場合に限ります。)

こちらの方は、赤を選ばれました。

透明のガラスは、先ほどご紹介した方と同じく、模様のあるタイプです。

 

説明にしっかりと耳を傾け、ひとつひとつ丁寧に作業されていました。

こちらの方もはじめてのステンド・・・とのことでしたが、盛り上げ方や縁の仕上げ等、はじめてとは思えない仕上がりでした。

完成品はこちら。↑

とても安定した仕上がりで、赤が効いていますね。

こちらの方は、立てて飾られるそうです。

こちらのお客さまは、水色を選ばれました。

透明のガラスは、シンプルな波模様です。

「ハンダゴテ、ちょっと怖いかも・・・。」と仰られていましたが、きれいに盛り上げていらっしゃいました。

爽やかな水色に合わせ、ハンダはシルバーのままで。

とても涼しげに仕上がりましたね。↓

こちらのお客さまも、赤を選ばれました。

透明のガラスは、氷の結晶のような模様のあるタイプです。

とても飲み込みの早い方で、少しの説明で丁寧に作業を施されていました。

完成品はこちら。

ハンダ部分を黒くし、赤と黒のコントラストが美しい作品に仕上がりましたね。↓

こちらは、教室にご入会いただいている生徒さん。

壁掛けるタイプの鏡を制作されています。

落ち着いて丁寧に作業される方なので、いつも安定した仕上がりなのが印象的です。

完成品はこちら。↓

品のある雰囲気に仕上がりました。

お色も白なので、どこに飾ってもその場の雰囲気に合うと思います。

こちらは「三面ランプ」の制作に入られた生徒さん。

赤系のお色を選ばれることが多い生徒さんなのですが、「今回は、いつもと違う色にしてみます。」とのことで、こちらの緑に。

ガラスは見た目、「あんまり好きじゃないなぁ。」と感じた色も、電球や自然光で光を透過させると、また違った表情を見せます。

ぜひ、新しい色彩を発見していただけたらと思います。

今月の講師による今月の自家焙煎コーヒーは、「クリスタルマウンテン(キューバ)」をお楽しみいただきました。

「スッキリ飲める!」のお声をたくさんいただきました。

ありがとうございます。

来月も、また違うものをご用意して、お待ちしております♡

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK