Return to site

6月の教室の風景

· 教室の風景

昨日、6月の教室が終了いたしました。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました

今月は、通常のレッスンに加え、リピートのお客さまを対象としたワークショップも開かせていただきました。

さまざまなご意見をいただくことが出来、充実した時間を過ごせました。

それでは、今月も教室の風景をご紹介したいと思います。

「鉛筆立て」を制作中の生徒さん。

立体の教材の中では、難易度の高い教材のひとつですが、もくもくと作業を進められていました。

「難しかった・・・。」とは仰られていましたが、とても丁寧に作業されていました。

来月完成しそうな予感です。

こちらの生徒さんは「パネルランプ」を。

平面のハンダづけは、もう完璧ですね。

作業のスピードも、かなり速くなって来ました。

写真は、ハンダ付け終了後、作品を洗い終わったところです。

完成品はこちら。

これからの季節に合う、涼しげな雰囲気に仕上がりましたね。

以下は、ワークショップの風景となります。

こちらのお客さまは、「おうちのサンキャッチャー」を作っています。

説明したことを、ひとつずつ丁寧にこなすご様子が、とても印象的でした。

ハンダの盛り上げも、きれいに出来ていました。

「どこに飾ろうかなぁ・・・。」と作業していたご様子がとても印象的でした。

そして、完成品はこちら。

落ち着いた色で、大人の雰囲気に仕上がりましたね。

ここからは、TuKuRuさんでワークショップです。

「おうちのセット」の制作中のお客さま。

曲線の縁の仕上げ、経験のある生徒さま方でも苦手な方は多いのですが、黙々と丁寧に作業されていました。

ゆっくり静かに作業されることがお好きな方には、向いている作業なのかもしれませんね。

仕上がりも、とてもきれいでした。

完成品は、こちら。

黄色の屋根が効いていますね!

飾る場所によって、床にもガラスの色が投影されるので、ぜひ、そちらも楽しんでいただきたいと思います。

こちらも、ワークショップにご参加のお客さま。

先ほどのお客さまのお友達です。

直線の作業がお得意なようで、おうち三つは、あっと言う間に仕上げてしまいました。

曲線の作業の方は、「難しい・・・。(>_<)」と仰られていましたが、手直しはほとんど必要のない仕上がりでした。

完成品はこちら。

信号機のようなビビットな色彩が、とてもかわいいですね。

完成後に撮影されているお姿が楽しそうで、私も嬉しくなりました。

今月の自家焙煎コーヒーは、「キリマンジャロ(タンザニア)」をお試しいただきました。

ホットでの提供でしたが、そろそろアイスが恋しい季節ですね。

ひょっとしたら、来月はアイスでのご提供になるかもしれません。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK