Return to site

1月の教室の風景 @Shanti Dan

· 教室の風景

本日、1月の教室(@Shanti Dan)が終了いたしました。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

今月は、風邪が流行っているせいか、お休みされる方がちらほらでした。

まだまだ寒い日が続きますので、みなさん、体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。

それでは、今月の教室の風景の一部をご紹介したいと思います。

( 振替レッスンの風景は、1月23日頃の追記を予定しております。 )

「ことりのサンキャッチャー」を制作される生徒さん。

どの生徒さんも、最後の金具の取り付けに苦戦されるのですが、こちらの生徒さんは「苦手・・・。」とは言いつつも、さくっと仕上げることが出来ました。

がんばりましたね!

完成品はこちら。

落ち着いた雰囲気の色調で仕上がりました。

ピンクのことりが、とってもかわいいですね♡

こちらは昨年に引き続き、大きめの「パネル」を制作中の生徒さん。

今回は、細かいところの修正作業を施されました。

完成予定は来月。

楽しみですね♡

そして、こちらの生徒さんは、「ダイヤモンドのテラリウム」を制作中。

形は複雑なのですが、一枚一枚、丁寧に取り付け、ようやくダイヤ型になりました。

こちらは、クリスマス用の電飾などをセットして、ランプとしても使えるよう、後ろに窓もつけました。

こちらも来月、完成予定です。

力作なだけに、ドキドキしますね♡

【 2019年 1月23日追記:「振替レッスンの風景」 】

今月の振替レッスンは、二名の方がご参加でした。

まずお一人目は、「鉛筆立て」の制作をされる生徒さん。

入門クラスの方ですが、毎回、その完成度の高さに驚かされています。

完成品はこちら。

鉛筆立ての縁に「おだんご」を乗せるのに、少し苦戦されていましたが、こんなにきれいに出来ました。

オイル加工の施されたガラス。

お部屋で虹色に輝いてくれることでしょう。

こちらの生徒さんは、前回に引き続き「壁掛け鏡」の作業を。

ハンダ作業までは終わらせていたので、この日は、ハンダ部分を染める作業から始まりました。

爽やかな雰囲気に仕上がりましたね。

そして、次の教材「曲線パネル」へ。

前作が青系でしたので、今回は暖色系のガラスを選ばれました。

テープ巻きから始まり、今回はどの辺りまで進むかな・・・?と、作業を拝見していましたが、いつの間にか、裏表ほぼきれいに仕上がっていました。

次回、細かい部分の手直しと、縁部分の盛り上げを施したら完成です。

今月も最中やカステラ、ロールケーキなどの差し入れをいただきました。

みなさん、いつも本当にありがとうございます。

どれも、おいしく楽しくいただきました♡

そして、今月の自家焙煎コーヒーは「フルーツフィールド(グァテマラ)」をお試しいただきました。

こちらのコーヒーは初めてのコーヒーだったのですが、爽やかな味にみなさん驚かれていました。

「お菓子を食べてから飲むと、更においしい!」と言われる生徒さんが多かったです。(私自身も、そう感じました。)

来月もまた、違うコーヒーを予定しております。

どうぞ、お楽しみに♡

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly